正課英語指導の導入

幼稚園での指導の根幹を形成する五領域「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」をカリキュラム全体に盛り込み、本園の普段の保育方針に沿った内容を展開。
子どもたちが英語学習を通して、心身ともに豊かに成長することを、目的としたレッスンプログラムを年長学年で展開しています。

正課英語指導の導入 正課英語指導の導入
正課英語指導の導入

レッスンの流れ

STEP.01 大きな声であいさつ♪
Hello songを歌い、子ども達を英語の世界へ引き込みます。また、毎回、天気の単語をリズムに乗って発話します。
"Sunny Sunny it's sunny!"

STEP.02 季節の単語
身近な季節の単語を英語で知り、日本の美しい四季に対する興味を高めます。
(4月:桜 cherry blossoms、
 5月:こいのぼり carp streamers など)

STEP.03 エクササイズ
英語の指示に従って、楽しく元気に体を動かします。
レッスンの回を追うごとに、英語の指示を理解し、モデルがなくても自発的に反応できることを目指していきます。

STEP.04 アルファベット
アルファベットの大文字を紹介します。
アルファベットと同じ頭文字を持つ動物の名前に親しんで、楽しんで発話することを目指します。
(C:cat, E:elephant, M:mouse など)

STEP.05 遊び(アクティビティ)
身近な「単語」に興味を持たせ、「遊び」を通して大きな声で発話することを楽しみます。年齢に応じたカリキュラムの元、どの年齢の子ども達にも大人数のクラスでも楽しめるアクティビティになっています。

STEP.06 お話(ストーリー)
絵本の読み聞かせを通し、英語独特のリズムに慣れ親しみます。「遊び」の際に学んだ単語が、お話の中にたくさん盛り込まれているので自然に復習ができ、イメージを深めることができます。

STEP.07 まとめ・あいさつ
その日に学習した内容を振り返り、印象付けを行います。
最後に、英語できちんとごあいさつをし、次回を楽しみにする気持ちを育てます。
"That's all for today."
"Thank you for the lesson!"